長谷川秀平
埼玉県出身。1989年生まれ。
2017年に一眼レフカメラNIKON D750を購入後、年間約5万枚撮影(現在はD850を使用)
美しい人たち、美しい風景や動物の写真を撮影するだけでなく、
その経験や撮影した美しい写真を共有し、写真家としてのキャリアを邁進中。
一番夢中になれる瞬間は、「人の笑顔」を見ながらシャッターを押すこと。
カメラを愛する理由は、必然的に今この瞬間(時間)を大切にできるから。
Back to Top